シェアハウス ウィークタイズのリビングキッチンの使い方

こんばんは。

シェアハウス ウィークタイズ大家の三上です。

突然ですが、ただいまコメダに退避中です。

原因は、娘が自宅のリビングに、洋服など私物をちらかすから。

その点、ウィークタイズのリビングは、きれいに片付いていてうらやましい限りです。

今回は、ウィークタイズの『リビングキッチンの使い方』についてお話ししたいと思います。

リビングキッチンの使い方。

まずはご紹介。

ウィークタイズのリビングキッチンは、20畳の広さ。

冬にはこたつが登場するまったりスペース。

数人が並んで調理できるゆったりキッチン。

そして、みんなで囲める、大きなテーブルがあります。

キッチンは、レンジや炊飯器など調理器具が揃い、お鍋やお皿も充実。

なんと、醤油や油などの調味料も使い放題。

リビングキッチンのルール

リビングキッチンのルールは、とてもシンプル。

  • 私物は専用の棚にしまいましょう。
  • キッチンを使ったらきちんと片付けましょう。
  • 冷蔵庫の中身は定期的に点検しましょう。
  • ゴミはキチンと分別しましょう。

『整理整頓してお互い気持ちよく暮らしましょう』ということ。

ゴミは分別してもらいますがゴミ当番はありません。

分別したゴミは、大家が指定日に捨てますので楽ちんです。

ちなみに、共有スペースの掃除は当番制です。

普段から入居者のみなさんは、使用後に軽くお掃除をしているのできれいです。

ですから、当番が回ってきても大変な様子ではありません。

最後に一言。

『整理整頓してお互い気持ちよく暮らしましょう』

リビングキッチンのルールは、とてもシンプル。

大事なのは一緒に共有して使う人への思いやり。

我が家のリビングにもウィークタイズのような思いやりがほしいものです。