シェアハウス ウィークタイズってどんな人が住んでるの?

こんにちは。

おもいのほか夜は明かりがついていない

シェアハウス ウィークタイズ大家の三上です。

福井県で20代・30代の若者が集い、楽しく暮らせるシェアハウスを作りました。

ウィークタイズは、プライベートとシェアスペースを自由に使い分け日常生活で緩やかに繋がることができます。

現在、ウィークタイズには、20代・30代男女5名が住んでいます。

福井県出身の人が多く海外の人はいません。

皆さん会社員です。

職種は様々、出勤時間も休日もバラバラです。

それぞれ生活リズムが全然違いますので、帰ってくる時間もみんなバラバラです。

ウィークタイズへ帰ってくるまで時間の使い方も様々。

残業してへとへとで帰ってくる人。

仕事終わりに友人との時間を楽しむ人。

恋人とのデートにでかける人。

趣味や習い事をしている人など。

自分の時間をしっかり楽しんでいるようです。

だから、夜のウィークタイズは真っ暗な日がけっこう多かったりします。

ちなみにウィークタイズには門限はありません。

休日や週末も平日とあまり変化はみられません。

人の気配はあるけれど、ビックリするほど集うことが少ないようです。

でも仲が悪いわけではないんです。

緩やかに繋がり、穏やかな安心感で生活しています。

誰かが提案して、パーティーをはじめたり、一緒に料理を作ったり、小旅行やショッピングに出かけたりしている様子。

大家にも時々お声がかかり、一緒に食事をしたり出かけたりしています。

ちなみに、テレビ番組的な恋愛要素は今のところ全然ありません。

シェアハウスウィークタイズでは、20代・30代の若者が集い、日常生活で緩やかに繋がり楽しく暮らしてます。

大家の私は、なかなか明かりのつかない真っ暗なシェアハウス ウィークタイズを毎日見守りながら生活しています。